宮城県・岩手県の外壁塗装専門店|東北ペイント

フリーダイヤル:0120-918-309
0120-918-309
営業時間
8:30 ~ 17:30 (年末年始・お盆を除く)
お問い合わせ
外壁・屋根塗装《成功する為の》勉強会やめました

塗料の知識をお客様に知っていただくため
当社で今年より始めました「勉強会」には
5組の方にいらしていただきました。

当社での勉強会やお問い合わせの際に
「営業をかけないでしょうか?」
「業者を押し付けないでしょうか?」などの
お問い合わせをいただきました。

なぜそのようなお問い合わせを頂くのか、私たちも疑問に思い、
当社から各塗料メーカーに問い合わせをしたところ、

「最近いろいろな集客方法がありますが
営業でも、チラシでも、OEM塗料でも契約をとれない塗装業者が多いようです。
そこで数年前から、まるで昔の健康食品販売のように
一般社団法人の名を使った無料勉強会セミナーなどで囲い込み、
契約していくパターンが塗装業会で増えています。」
とのことでした。

また、一般社団法人と業者がつながっているという事を
お客様からきくことがあります。
同系列の一般社団法人の発行している資格をあたかも
特別な資格のように思わせている業者もいます。

盛岡、仙台でも同様のセミナーがあるらしく、
当社は同様の業者と誤解される危険性があるため、
勉強会を辞めることにいたしました。

今後も、昔ながらの相見積もりでの説明を徹底していきます。

塗料、施工に関しての疑問点については
今まで通り塗料販売施工店として
ご説明させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

追記 2017年4月5日

こちらは群馬県「有限会社岡部塗装店」様の2015年5月5日のブログです。
以前より「外壁塗装勉強会」に疑念を抱いていた岡部塗装店様に
悪質業者と思われる方から「外壁塗装勉強会のどこが悪い!」という匿名のクレームが入った時の出来事が書かれていましたので、引用させていただきます。

不当なクレームに屈することなく、以下のように返答いたしました。

「(中略)また、外壁塗装勉強会については、企業が営利のために行っている場合は催眠商法と言われる悪徳商法の一種と認定されています。法的にはグレーではありますが、当社は消費者保護のため注意を促しております。ご自身のコンプライアンスを見直していただきますようお願いいたします。(中略)」

有限会社岡部塗装店 http://ocabe.com/正義の遂行 〜悪徳業者と対決〜 

すると以下のような返信があったそうです。

「(中略)外壁塗装勉強会だって、みんな感謝しているのだから、余計なこと言わないでくれ。迷惑だ。」

有限会社岡部塗装店 http://ocabe.com/正義の遂行 〜悪徳業者と対決〜 

盛岡、仙台以外でも、全国的に「外壁塗装勉強会」の方法は問題があるようです。

追記 2017年5月2日

こちら「田口住生活設計室」様の2017年2月9日のブログです。訪問先のお客さまが「外壁塗り替えセミナー」の新聞の切り抜きを差し出して『どう思う?』と質問されたことがきっかけで書かれた記事です。

 セミナーで講師を務めるのは各地の協会に登録している塗装業者。業者にとっては見込み客を集める絶好の機会になります。 外壁劣化診断士の試験要綱をみると、構造や劣化の知識は試験項目にあるけど、塗料の選び方とか業者の選び方は関係ないから、資格と内容が全一致してない。 セミナーとは名ばかりで、実質営業なんじゃないか…。

田口住生活設計室 https://www.taguchijyuseikatsu.com/single-post/2017/02/09/これって 怪しい???

こちらは実際に、静岡でリフォーム業者の外壁塗装セミナーに参加してみた方のブログです。

セミナーの最後には商談の方向へと話が進み、これがいい と思い込んだ参加者は、どれがいいかも分からずに契約してしまうのだろう。
後日、他社を調べてみた。
セミナーの会社の見積りは3割以上高かった。
地元塗装店を何社か見るのが一番と判断している。

外壁塗装セミナー始め、セミナー商法 http://blog.livedoor.jp/yumeweblog2/tag/セミナー商法

お客様の立場から考えると一社の説明を「営業」ではなく「勉強」として聞いていれば、
その会社が一番良いと感じてしまうのかもしれません。
複数の会社から相見積もりを取ると、値段だけではなく、各社の施工内容の違いが見えやすくなります。 私たち東北ペイントが相見積もりを熱心におすすめしているのは「お客様に良い塗装を納得して選んでほしい」という 想いからです。
相見積もりのご依頼、お待ちしております。

お問い合わせ